プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

足あとばかりつけてすみません!

はじめまして、
ロスボラチョスの田中です。
気になって頂けたら、コメントや一言掲示板の方でお待ちしております。
私も、書かせて頂きます!
絡んでくださいませ♪

これからよろしくお願いします。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メキシコの旅 Feed

2010年8月13日 (金)

お盆ですね♪

こんにちは、ロスボの田中です。

お盆ですね!
蕨駅のひとけがだいぶ少なくなってきました…sad
私の実家は、三重県ですが、
この時期に帰ると、新幹線の指定席はとれずsweat01
ずらして帰るのが最適かと考えておりますgood

予断ですが、
メキシコにもお盆みたいな祭日があります!
11/1日と11/2日ですup
その名も、死者の日(スペイン語でLos Dias de Los Muertos)
この間、死者を暖かく迎え、
もてなし手厚くお送りするという一連の行事が行なわれます。

それでは、いいお盆休みを…lovely

clover---------------------------------------clover
  8/15日~8/18日まで
  誠に勝手ながら、夏季休暇を頂きます。
  お客様には、大変ご迷惑をお掛け致しますが
  よろしくお願いします。
clover---------------------------------------clover


2008年11月 7日 (金)

ロスカボスでひとやすみ byオーナー

今回は、ロス・カボスの
レストランについてお話しますsign03

個性的なレストランが多いのですが、
事前の情報収集と現地で聞きこみ調査にて
限られた日数に食べ歩くお店を決定しましたsign05note


まず、始めに「Lorenzillo’s」です。
マリーナにある大人気「ロブスターレストラン」ですflair
食事に行ったのは平日夜にも関わらず超満員でしたupupshine


upwardright写真は、店頭です。


upwardrightは、店内テラス席付近。
至るところに、ロブスターのリアルな置物がありますsweat01
思わず写真を撮ってしまいましたcamerashine


upwardright
ホタテ柱をソテーし
チップにワカモーレなどと一緒に盛り付けたものです。
まー美味しかったですscissors


upwardright蟹の身で作ったコロッケ風?
辛いサルサで食べるとビールが進みますbeerbeerbeer


upwardright欠かせないアペタイザーの定番「シュリンプ・カクテル」
大振りの海老をさっぱりと食べられ、
いくらでも入りそうですupnote


flairお待たせしました「グリルド・ロブスター」3尾分です。
面倒くさいので、身を外して貰いました。
ぷりぷりの身が美味しいです。flair

ざっくりと料理の説明をさせて頂きました。

お店の評価ですがsign05
ロブスターを始めとする魚介類の鮮度などは申し分ないです。
しかし、メキシコ料理ではありません。
でも、ロス・カボスでは超有名店ですので
皆さんも現地に行かれたら
是非一度足を運んでみては如何ですかupupnote

ちなみに、会計は安くなかったですwobblysweat01

2008年10月23日 (木)

ロス・カボスでひとやすみ byオーナー

今回は、ロス・カボスの
メキシコらしいお土産屋さんについてお話しますshine

この町は、カンクンなどと比べると
どうも豪華さにかけ高級感(洗練?)が無いように思います。
でも、メキシコらしいお土産屋さんは見所もいっぱいですsign03



このお土産屋さんは、
個人的に大好きなクラフトなどが所狭しと並んでおりましたsign03
どうですか?
メキシコらしい風景や物を金属?で型取って塗そうしたりしてshine


こちらは、ビーズ細工(チヤキーラ)のお店ですsign03
お兄さんが一つ一つ丁寧に仕上げております。
すごく気さくでナイス・ガイでしたhappy01
思わずけっこう購入してしまいましたsign05flair
当店の楽天ショップでも販売されてますのでご覧下さいupnote

こちらのお店は、
乾燥したカクタス(サボテン)で
写真フレームや色々なものを作っているお店です。
店主の弟さんが自分でサボテンの採取に行き、
手作りで仕上げているそうです。凄くセンスが良くで、
1時間以上も長いして買い物しましたsweat01


2008年10月16日 (木)

ロスカボスでひとやすみ…。 byオーナー

お台場での「フィエスタ・メヒカーナ」を終えsign05up
疲れを癒しに1週間ロス・カボスでの休暇に出掛けましたsign05note

いろいろ、行って見たい所は沢山有りますが…
なぜか「メキシコ」に行くことになってしまいますsun
やっぱりメキシコ好きなんですかねnotehappy01


バハ・カリフォルニア半島の最南端に
位置するロス・カボスは、
太平洋とコステス海に面したメキシカン・リゾートflair

年間を通じて温暖な気候sun
素晴らしい自然環境cuteで多くのアメリカ人観光客が訪れますscissors

カンクンもそうですが、
ほとんど東洋人を見かけません。
ほとんどがアメリカ人ですsign02

空港からレンタカーで、カボサンルーカスを目指しますcardash
道中の風景がメキシコらしくて目をなごましてくれましたeye


Baja Californiaの最南端El Arcoを見る為に、
ウォーター・タクシーでいざ出発sign03
波が荒いですflairボート小さいし大丈夫sign02
でも、自然が長い年月をかけて
作り上げたこの景色をご覧下さいsun

岩場には沢山のアザラシ達が寝てましたupnote
この激しい波打ち際で優雅にくつろいでますheart04

湾内には、大きな豪華客船が止まっていましたship
ボートで近くを通った時に、その大きさに改めて驚きですsweat01
僕の泊まってるホテルより大きいんじゃない?shineshine

つづく…。

2008年8月13日 (水)

LAタコス事情 その2 BYオーナー

LAの美味しいタコスの紹介第2弾です。
LAのカルバーシティーにある老舗タコス屋さん、
店名は「Tito’s Tacos」note

メキシコ料理は
「安くてボリュームがあって美味しい」
僕に教えてくれたお店ですsign03

タコス・ブリトーやエンチラーダス何を注文しても、
どっさりとチップを箱に詰めてくれますhappy01
普通に考えて食べきれないような量だけど・・・sweat01

平日でも、買うのに列が出来る程の人気店ですsign03
このお店の特徴は…flair
アメリカナイズされたお店ではナイにも関わらず
「ハード・タコス」が人気メニューですup

メキシコでは、ハードタコスはあまり食べませんが
このお店は経営者もメキシコ人
従業員も全部メキシコなのになんでsign02て感じなのですshine

お勧めメニューは…sun
「ハード・タコス(具はビーフしかありません)」
「エンチラーダス」
「ブリトー」
などですsign03

皆さんもこのお店の
超特大ブリトーにも是非挑戦してみて下さいupnote

お店のホームページ!
http://www.titostacos.com/


2008年8月 4日 (月)

LAタコス事情 byオーナー

最近、プライベートでも
仕事でもLAをよく訪れますscissors

全米第二の都市である
LAはファッションやアートなど
常にトレンドをリードしているだけでなく
「食」でも世界の先端を走っている都市でもありますnote

そんなLAですが、
僕が15年前から今でも大好きで必ず食べに行く
「テラお勧めタコス屋」がありますので、紹介しますsign03

名前は「King Tacos」と言いますscissors
LAのダウンタウンや
色々な所に5・6店舗ありますsign03
いつも沢山のヒスパニック系のお客さんで
溢れていて買うまで結構時間が掛かりますflair
でも、旨いhappy01sign03

ちなみに上の写真が、そのお店です。
LAPDのお巡りさんもここでタコスを買ってますsign03

お品書きは、こんな感じですdownwardleft

今回、注文したのは…
写真手前は「タコス・アル・パストール」
後ろは「タコス・アサダ」
ホイルに包んであるのは「タマレス」です。

このお店のタコスは…
本場メキシコと同様に「コーン・トルティーヤ」でいただきます。
しかも、2枚を重ねたダブル・トルティーヤです。
小ぶりのタコスですが、5~6個食べるとお腹に溜まりますcute
でも、止まりませんsign05shine

少し、説明させていただきますsign03downwardleft

日本では、大きく分けて2系統のメキシコ料理が存在しますshine
oneつは…
本場メキシコの料理でコーンで作った
トルティーヤをメインに使うもので、
こちらのタコスは、非常に小ぶりで
レタスやチェダーチーズなどは一切乗せませんsign03

twoつ目は、アメリカ系のメキシコ料理ですsign03
こちらは、俗に「TEXMEX(テックスメックス)」と呼ばれるものですsign03
日本で一般的にタコスと言うと
こちらをイメージする方が多いかと思いますsign03
小麦粉で作ったトルティーヤに
レタス・チーズなどを載せて食べるものですflair

どちらも、美味しいですがflair
一度本場のメキシコ料理を召し上がって頂ければと思いますnote
ちなみに、ロスボは本場メキシコの味をご提供しておりますshineshine

2008年7月23日 (水)

カンクンへの旅【第2弾】 『現地レストラン情報』

カンクンは、世界有数の大リゾートで
世界中から沢山の観光客が年間を通して訪れますshineshine

ホテルゾーンには、
沢山の観光客の胃袋を満たすべく
大型のレストランが軒を連ねておりますflair

勿論、僕はメキシコ料理のレストランにしか
興味は無いので毎日現地でメキシコ料理を食べ勉強してましたupnote

現地のメキシコ料理店は、
外装・内装・演出(エンターテイメント)など
全てにおいて『すごいsign03sign03の一言ですshine

何がスゴイ?
簡単に言えば過剰なまでに「メキシコ」を演出している事ですsun
例えるならば…
先日亡くなった故ロッキー青木氏の「ベニハナ」は、
外観が日本のお城・ウエイトレスは着物・店内壁には
「富士・鷹・茄子」と誰が見てもやりすぎに日本を演出してました。
そんな感じです。


もちろん、料理の味は本格的で「伝統的なメキシコ料理」
「コンテンポラリーな料理」までupup
やっぱりメキシコ料理は美味しいなと心底思いました。




まだまだ紹介出来ない事が沢山ありますので
また機会があれば紹介いたしますnote


左『チレ・パシージャにウイタラコッチェと肉の詰め物』
右『タンピケーニャ』

こちらは、当店でも人気の『タコス・アル・パストール』

メキシカンバル ロスボラチョス 蕨店 のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
メキシカンバル ロスボラチョス 蕨店